佐藤歯科医院 0254-53-2417
あなたらしい、すてきな笑顔をサポートします。
インプラント
インプラントは、歯根部分と上部構造からなり、顎の骨の中に人工歯根を埋入し、数ヶ月間(約3ヶ月~6ヶ月)期間をおくことにより、顎の骨としっかり固定された後に上部構造を装着します。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものですが、顎の骨に埋め込むことで、天然歯と同じように噛む機能を改善し、強く噛むことも可能です。また 上部構造の歯冠の色や形も、最新の歯科技術によって、自分の歯と同じようにに 作ることが可能です。
当院では、Astra Tech Implant System TM を採用しております。
インプラントのメリット

従来のブリッジ(固定性の義歯)で治療する場合には、隣の健康な歯を削らなければならないだけでなく、装着後もずっと隣の歯に負担をかけてしまいます。

人工の歯根を埋め込み独立した歯を装着するので、隣の歯に負担をかけないばかりでなく、自分の本当の歯のように力強く物を噛むことができ、見た目も自然で美しく仕上がります。


インプラント治療の流れ

【診査・診断・治療計画】
インプラント治療に必要な診査を行います。治療が可能かどうかの診断を行い、治療可能な場合は、患者様と相談しながら治療計画を立てていきます。



【インプラント埋入手術 (所要時間:1本45分程度、埋入本数や状態によって変わります)】
インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。インプラントが骨にしっかり結合するまで、下あごで3ヶ月程度、上あごで6ヶ月程度待ちます。手術翌日から通常の生活に支障はありません。



【2次手術(2回法)】

インプラントが骨に結合する時期(上述)に、インプラント体にかぶせた蓋を交換する手術を行います。(症例に応じて、2次手術を行わない、1回法で行うこともあります)




【アバットメント(支台部)の接続】
人工歯を支えるためのアバットメント(支台部:冠の土台に相当する部分)をインプラントに接続します。(歯肉が治るまで約1か月待ちます。)



【人工歯の装着】
歯を製作するためにお口の中の型を取ります。製作した人工歯をアバットメント(支台部)に装着して完成です。



【メインテナンス】
患者様におこなったインプラント治療をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行ない、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。歯を長持ちさせる為には定期的に担当医の検診を受けることを当院ではお勧めしております。



インプラント症例1

症例1 術前 症例1 術後
術前 術後

症例1 レントゲン

症例1 レントゲン 術前 症例1 レントゲン 術後
術前 術後




Copyright(C) 佐藤歯科医院 all rights reserved. 〒958-0873 新潟県村上市上片町3-30 TEL 0254-53-2417