佐藤歯科医院 0254-53-2417
あなたらしい、すてきな笑顔をサポートします。
矯正歯科
Begg矯正とは、歯を動かす期間を約1年半~2年、保定期間約1年~2年と通常の矯正治療に比べ、治療期間が短く、短期間で治療が可能なのが当医院の特徴です。
⇒Begg矯正について詳しくはこちら
矯正歯科とは

矯正は、見た目を良くするということも当然ありますが、歯並びの悪さは、 美容の問題以外にも不正咬合、発音障害、むし歯、歯周病などの原因にも なります。また、義歯を付ける際、歯並びを治さないと義歯を付けられない場合があります。歯には、力を加えるとその方向に移動する性質があります。 その性質を利用して口の中に様々な矯正装置を入れて歯に一定の力を かけ時間をかけて歯を動かして治療していくものです。

矯正歯科の重要性
歯ならびが悪いと、次のような障害がおこります。1見かけが悪い(審美障害)2食べ物をうまく噛めない(咀嚼障害)3.言葉がはっきりしない(発音障害)4.隅々まで歯ブラシが届きにくい為、虫歯になりやすく口臭の原因を引き起こす
矯正具1
メタルブランケット

広く一般的に使われているタイプの、金属性矯正装置です。


矯正具2
プラスチックブランケット

ワイヤーは金属ですが、ブラケット部がホワイトで、歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。


矯正具3
セラミックブランケット

セラミックで作られている、透明な矯正ブラケット装置です。耐久性、審美性に優れており見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。


まず始めに口の中の写真やレントゲンを撮ったりします。 続いて歯型を作成して今後の治療内容の方針や治療期間、費用などの打ち合わせを行います。


必要に応じて歯の治療や抜歯などをします。 抜歯をする事によって歯を動かすスペースを作ります。


抜歯、治療をして準備が出来たら歯を移動する為のブラケットを装着して歯を動かしていきます。通常奥歯から先に装着して歯を動かし、前歯に隙間が出来たらブラケットを歯全体に付けます。通常1ヶ月に1回位 調整の為通院してもらいます。


年齢や個人差はありますが、約1年半から2年で歯の移動が終わり、ブラケットを外します。


ブラケットを外すと歯は、元の場所に戻ろうとする為(これ を後もどりと言います)、約1年から2年、保定装置というものを付けて防ぎます。


その後、保定装置をはずして、後もどりがなければ矯正治療の終了です。治療が終了しても半年から1年に1回は、定期検診を受けるようにしましょう。






Copyright(C) 佐藤歯科医院 all rights reserved. 〒958-0873 新潟県村上市上片町3-30 TEL 0254-53-2417